相模原ナイトのメインページに戻る

片やんの風俗初心者ための10か条
相模原ナイトさんからの要望で・・・・強要でこの俺が風俗で楽しむための10か条を書いた
反論意見もあるとは思うが、まあ初心者の戯言と見逃してもらいたい
このコンテンツは相模原ナイトの一部です   相模原ナイトにもどるhttp://sagamihara-night.com

<店の選び方>
デリヘルのように店舗がない風俗の場合選ぶ基準がないのが現状。
口コミが一番なのだがそれ以外に俺はホームページをチェックして、店のやる気を感じるようにしている。
ホームページもないようなデリヘルは候補にすらならない。電話をしたときの受付の対応も重視する。
よくあるのが「はい」としか言わない店。
電話で「はい○○です」と店名を言わない店は俺は信用しないようにしている。
ピンサロ、エステ系のように店舗のある風俗だと安心かというと、困ったことにそうでもないケースが多い。
やはり最低でもホームページをチェックしてからが良いだろう。決して酔った勢いで飛び込みはせずに、
どうしてもというのであれば最低、店の前からでもいいから必ず電話してみよう。店員の対応や、
あるいは看板の手入れや入り口の清掃状況からも分かるかもしれない。
外れたら、泣くしかないが・・・・

<予約時>
デリヘルとか出張系の店の場合、電話で金額や交通費やサービス料、オプションなどを確認すること。
最初はドキドキするがこっちはお客である。聞きたいこと疑問点などは堂々と聞こう。
俺は初めてのとき聞くこと、確認することを紙に書いてそのまま読んだ。
女の子は写真を見て選んだからといって、写真通りの子とは限らないのがこの世界。
当然だが写真はその子が一番可愛く写ったものを使用している。2割程度の許容範囲を持った方がいい。
逆に3サイズは3割り増しと心得よ。
かといって、あまりに違う場合はチェンジということになるのだが、俺はまだ経験がないので分からん。
申し訳ないが今後の課題ということでご勘弁願いたい。
写真で選べない場合は具体的に要望を言うこと。
可愛い子とか細い子というのではなく、丸顔で髪がロングで、背は160センチ以下の子というふうにまあ、
3つぐらい要望を言う。普通であれば「こういう子ならご用意できますが」と近い線を言ってくる。
あまり要望が多いと冷やかしと思われてしまう可能性があるので気をつけたい。
俺の場合は、どんな女の子にしろほぼ全員年下なので非常に許容範囲が広い。
「女の子お願いします」これだけだ。

<いよいよお店へ>
まずは清潔感が重要。誰に聞いても嫌な客ナンバー1はこれ。
全体の清潔感も重要だが特に爪の間の汚れは致命傷である。必ずきれいにしておくこと。
当然だがピンサロでもデリヘルでも全ての風俗店に共通する普遍の真理である。
因みに女の子はこの爪の間の汚れから、鼻くそをイメージするらしい。
いつも鼻くそほじくっている奴と恋人気分にはなれないということだろう。
服装もだらしないのはNGだ。
どうせ脱いでしまうとしても服装で人間を判断されやすいので気をつけよう。
高い服を切る必要はない。どんな服でも良いが、さわやかな印象を与えたほうが得である。
女の子が変な人じゃないと安心すれば、サービスも手を抜かない。
俺は元々普通のおっさんだが、極力普通を装っている。もっとも女の子はどう見てるかは疑問だが・・

<さて、いよいよご対面>
必ず笑顔で挨拶だ。
これ基本。俺はスケベじゃないって顔をする必要はない。
スケベじゃない奴は女の子を呼んだり、そういう店に行かないのだからバレる。
バレるのであれば、最初からスケベな笑顔をしたほうが楽だ。ちなみに俺はいつも甘えん坊さんである。
俺はまだ経験がないが、デリヘルで自宅へ来てもらうときは部屋を片付けておくこと。
基本は恋人を呼ぶと思えば分かるはずだ。

<シャワーを浴びていく>
仕事帰りにちょっとよる場合もあるだろうから、常にシャワーを浴びてからとうのは無理かもしれないが、
できればチ○ポだけでも洗っていきたい。
ピンサロでもデリヘルでも即尺のとき、石鹸の匂いがしたら細かいところまで舌を這わしてくれる。
店で使うシャワーは自分のためではない。そこでゴシゴシ洗うのは時間が勿体無いと心得よ。

<プレイ>
プライドは捨てろ!
俺はめちゃくちゃプライドが高かった。それが青春を台無しにしてしまった原因である。
ピンサロでもデリヘルでも気持ちがいいときは思い切って声をだせ。感じてくれてると思うと女の子も嬉しい。
喘いでる姿を見て興奮する女の子もいるという。
恥ずかしいと思ってはいけないし、ベテラン面してもいけない。
俺には、もう恥ずかしいものなどない。

<事終わり>
<事終わり>などという言葉があるのかどうあ分からんが、終わったあとも大切だ。
必ず感謝の言葉をかけよう。
もう2度と指名しないと思っても「ありがとう」の言葉は忘れるな。
店を変え名前を変える場合もあるし街で会うかもしれない。
ロマンスが生まれる可能性だってあるのだ。
名刺も必ず貰うこと。次回の割引券として使える店が多いし、名前を覚えておくと次回違う子を指名するとき
「前回○○ちゃんだったので、今日はもう少し胸の大きい子を」とより具体的にリクエストできる。
もちろん店としても常連として扱ってくれるので、いい子を付けてくれる可能性が高い。
余計なことだが、俺はデリヘルで事が終わった後が一番好きだ。
緊張もなくなり本当に女の子が可愛く見える。多分女の子も同じだと信じている。
帰りがけにする接吻は恋人とのそれ、そのものである。
次回同じ子を指名する必要はないが、女の子にはまた指名してもらいたい客の一人と思われたいものだ。

<終わりに>
初心者の俺が偉そうに書いてしまったが、ここに書いたことは基本中の基本であるから、
あながち的外れではないと思う。
俺にはよく分からないが、おそらく重要であろうと思われる部分は後輩Nに助けてもらった。
もっと経験を積むと違った見方になるかもしれないが、その時は加筆していくつもりだ。

それから最後に一言、題目は10か条だが現時点では7か条が精一杯であることをお詫びする。
それから最後にもう一言、俺の座右の銘を披露しよう。「スケベはロマンだ!」